観るだけでハンダ付けできる!DVDはんだ付け講座

ハンダ付け(半田付け)職人のはんだ付けblog

2012.10.29

はんだ付けに光を!(2012.10.29)技能五輪全国大会レポート

こんにちは、はんだ付け職人です。

この週末は、技能五輪全国大会を見学に行ってまいりました。
長野県での開催です。
(概要)
//www.waza-can.com/nagano-skills/outline/

はんだ付け職人としては、やはり気になるのは
競技に「はんだ付け」が含まれている
電子機器組み立てです。(競技概要)
//www.javada.or.jp/jigyou/gino/zenkoku2/n_49/15.pdf

前日の10/26から大会会場に入りまして、
主査の矢島先生にいろいろ教えていただきました。

大会前日の会場の様子
http://www.soldering-guide.com/archives/52298155.html

道具や必要な設備はすべて自前で準備することが認められています。
大会は今回で50回にもなり、常連企業さんは
この大会用に独自の工夫を凝らした
道具や工具を用意しています。

大会当日までは、こうした秘密兵器は
青い布で覆い隠されています。

当日はビデオカメラが各選手(特に優勝候補と目される選手)
を狙っており、来年以降の改善に活かされます。
(会社の威信が掛かってます)

無人の会場でも、ピリピリとした緊張感が
伝わってきます。

青い布の影からチラッと見える工具や道具にも
「おおっ!」という工夫が垣間見えています。

中でも私が気になったのは、コテ先を掃除する台です。
(こんなやつです)
http://www.soldering-guide.com/archives/52298590.html

「うーむ・・どうやって使うのだろう・・」
「明日はぜひチェックしなければ・・」


・・ということで、大会当日です。

大会の様子はこちら
http://www.soldering-guide.com/archives/52298586.html

雰囲気が伝わると良いのですが・・

当日は矢島先生に、いきなり技能五輪選手指導員の皆さんの前に
連れて行かれてうろたえてしまいました・・

皆さん、過去に技能五輪に出場され、
現在は、指導員として選手の育成にあたっておられるベテランです。
(写真参照)

さて、例のコテ台ですが、
選手はコテ先に付着したハンダを
このコテ台に向けてシュートします。

青いBOXの入り口に柔らかいシリコンで土手が
作ってあって、シュートした際に、コテが台に当たって
ヒーターが割れるのを防いでいます。

手の動きは目にも止まらぬ速さです。
両手にハンダゴテ、ニッパ、リードペンチ、糸はんだを
輪ゴムなどで取り付けて握りこみ
極力無駄な動きをしないように工夫されています。

設計やプログラムなども同じように
極限のスピードを追い求めているのだな・・と
その部分を見ただけでも想像できてしまいます。


技能五輪の出場者も年々増えており、
新聞やTVなどで取り上げられる機会が増えてきています。

日本の「ものつくり」もまだまだ底力があるなあ・・
と感動した大会でした。


では、明るいはんだ付けを!



※次回、幕張の高度ポリテクセンターでの
 はんだ付け検定は残席わずかです(1級は修了しました)

2012年11月21日(水) 9:00~17:30(はんだ付け講習)
       22日(木) 9:00~12:35(はんだ付け検定)

のスケジュールで開催予定です。
詳しいことは、こちら↓をご覧ください。
//www.handa-npo.com/kentei/koudopolitec.html

講習のみ受講、検定だけ受験も可能です。

最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

よくある質問検索

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

映像で学ぶ “正しい” はんだ付け

DVD採用企業2,000社超え!
詳細は こちら
車のLED交換 作業例
img01 夜のドライブを楽しく!
無料のお見積りはこちら
PCコンデンサ交換 作業例
img06 電解コンデンサには、寿命があります
無料のお見積りはこちら
解説書付き!
はんだ付け実技教材&ポスター
to01 「限りなく実践に近い難易度」だから、ホンモノの実力がつく
はんだゴテセット

はんだ付けが上手に出来ないのはハンダゴテが悪いからです

大好評! はんだ付け職人が厳選したハンダゴテセット

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.