観るだけでハンダ付けできる!DVDはんだ付け講座

ハンダ付け(半田付け)職人のはんだ付けblog

2019.10.04

カワサキ バイクのメーターパネルのLED打ち換え(LED交換)手術

カワサキバイク①

※こちらの記事は2010年1月28日に公開した記事をリニューアルしたものです

---------------













バイクのメーターパネルのLEDを打ち換え(LED交換)します。
純正のオレンジからレッドとブルーの2色に変わります

カワサキバイク②


























LED交換の方法

ハンダコテ2本を使ってチップLEDを取り外します。
今回は2色あるので混同してしまわないように
1色づつ取り外し→ハンダ付けと作業をしていきます。


各色極性の確認をしっかりします。

種類によって極性の表示の仕方が違うので
『端をカットしてあるのがマイナス(K)』
といった覚え方はお勧めしません…。
実際こっちがマイナス(K)と思っていたのに見事に逆だったことがありました。
チェッカーを使って確実に確認します。


コテ先温度~300℃ぐらいでハンダ付けをしていきます。
チップをまっすぐに付けるには
LEDをはずしたパターンの片側のハンダを吸い取って
片側だけに予備ハンダがある状態にしておきます。
残りのパターンもハンダ付けをし、予備ハンダ側を仕上げます。
一連の作業がコテ先温度が低温でやり辛い場合は
基板全体を温めてやったり、フラックスを塗布してやります。
特にこの季節は機械が冷え切っているので
分解してから室温程度まで基板の温度が上昇するのを待ってから作業したほうがいいです。


点灯チェックでは無事点灯しました。
ブルー・レッド2色になりました。


はんだ付けでお役に立てるなら
お気軽にご相談ください!個人様、法人様問いません。

こちらからご相談くださいませ!

ご連絡お待ちしております。

最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

よくある質問検索

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

映像で学ぶ “正しい” はんだ付け

DVD採用企業2,000社超え!
詳細は こちら
車のLED交換 作業例
img01 夜のドライブを楽しく!
無料のお見積りはこちら
PCコンデンサ交換 作業例
img06 電解コンデンサには、寿命があります
無料のお見積りはこちら
解説書付き!
はんだ付け実技教材&ポスター
to01 「限りなく実践に近い難易度」だから、ホンモノの実力がつく
はんだゴテセット

はんだ付けが上手に出来ないのはハンダゴテが悪いからです

大好評! はんだ付け職人が厳選したハンダゴテセット

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.