観るだけでハンダ付けできる!DVDはんだ付け講座

ハンダ付け(半田付け)職人のはんだ付けblog

2019.10.29

Panasonic TOUGHBOOK メモリスロット交換手術

6・3 ⑤
※こちらの記事は2009年6月3日に公開した記事をリニューアルしたものです

 

 













今回は通常のメモリスロットのはんだ割れではありません。
写真の○の部分、メモリスロット自体が破損してしまったため、
交換して欲しいという依頼でした。↓

s-IMGP0104

















スロットの両サイドが折れてなくなってしまっているのがわかるでしょうか?

交換パーツは新たに購入する事も出来そうにないので 
弊社にあったジャンク基板からピックアップする事にしました。
(もちろん部品はバリバリの現役です)

……この作業が結構難儀で、
当初は低温ハンダを使用して、サクッと取り外そうかと思いましたが
本体のスロットのピン手前ギリギリまでチップ部品があったので
誤ってチップ部品まで外れてしまう可能性もあったこと、
低温ハンダは通常のハンダと性質が全く違っており、混ざってしまうと扱いにくく、
ピンの間隔も狭くショートしやすいので低温ハンダの使用はあきらめました。

そこでどうなったかというと… 

結局『ハンダコテとピンセットを使用して1本づつピンを外していくのが一番よい』という結論に達し 

とっても気の長~い・むちゃくちゃ細か~い作業が始まりました…。

s-IMGP0107




















とっても細か~い作業でしたが何とか両方のパーツを取り外し交換完了しました。

 

 

はんだ付けでお役に立てるなら
お気軽にご相談ください!個人様、法人様問いません。

こちらからご相談くださいませ!

ご連絡お待ちしております。

最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

よくある質問検索

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

映像で学ぶ “正しい” はんだ付け

DVD採用企業2,000社超え!
詳細は こちら
車のLED交換 作業例
img01 夜のドライブを楽しく!
無料のお見積りはこちら
PCコンデンサ交換 作業例
img06 電解コンデンサには、寿命があります
無料のお見積りはこちら
解説書付き!
はんだ付け実技教材&ポスター
to01 「限りなく実践に近い難易度」だから、ホンモノの実力がつく
はんだゴテセット

はんだ付けが上手に出来ないのはハンダゴテが悪いからです

大好評! はんだ付け職人が厳選したハンダゴテセット

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.