観るだけでハンダ付けできる!DVDはんだ付け講座

ハンダ付け(半田付け)職人のはんだ付けblog

2009.03.30

ダイハツのミラのECUコンデンサ交換と回路修復手術×2台

s-IMGP2646















写真は作業箇所のコンデンサを取り外したところです。
ECUのコンデンサの取り外し自体はそれほど難しくなく、
局所噴流槽がなくても 半田吸い取り線と
太目のコテ先があれば可能です。

コンデンサも再利用はしないのでリード線をニッパーで切断して
吸い取り線を使い、一本づつ抜いていくと簡単に取れてくれます。


s-IMGP2644















一台はパターンの一部が腐食して完全に消失し断線していました。
回路を辿って調度いいところでレジストを剥き銅箔部分に予備ハンダをして
コンデンサのリード線をハンダ付けをして回路の修復をしました。

が、おそらく断線に至るまでに発熱したと思われる痕跡が見られました。
液漏れ付近にあった抵抗(写真R75)が黒くなっていたので
他の部品が壊れている可能性が考えられました。

2台目は、すべてのコンデンサを外して点検しましたが
液漏れの跡がありませんでしたが、ダイオードや抵抗の周囲は
何らかの液体で腐食していました。

コンデンサをすべて交換しましたが、正直なところ
「本当にコンデンサが原因だ」とは断言できない状態でしたが後日
取り付けてみたら2台とも無事に動いたと言う連絡を頂きました(´∀`*)

はんだ付けでお役に立てるなら
お気軽にご相談ください!個人様、法人様問いません。

こちらからご相談くださいませ!

ご連絡お待ちしております。








最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

よくある質問検索

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

映像で学ぶ “正しい” はんだ付け

DVD採用企業2,000社超え!
詳細は こちら
車のLED交換 作業例
img01 夜のドライブを楽しく!
無料のお見積りはこちら
PCコンデンサ交換 作業例
img06 電解コンデンサには、寿命があります
無料のお見積りはこちら
解説書付き!
はんだ付け実技教材&ポスター
to01 「限りなく実践に近い難易度」だから、ホンモノの実力がつく
はんだゴテセット

はんだ付けが上手に出来ないのはハンダゴテが悪いからです

大好評! はんだ付け職人が厳選したハンダゴテセット

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.