観るだけでハンダ付けできる!DVDはんだ付け講座

ハンダ付け(半田付け)職人のはんだ付けblog

2019.10.28

PCマザーボードのコンデンサ交換

この記事は、2009年 02月24日の投稿記事をリニューアルしたものです。

 

 

bb663c3e.jpg

コンデンサの液漏れ

☆゚+.☆゚今回は液漏れを起こしたコンデンサの状態とてもよく分かる写真があるので見てください.☆゚+.☆゚+.

←写真2枚目です…。



CPU及びCPUクーラーは付けたままになっているので取り扱いに注意しながら小型噴流DIP槽(溶かしたハンダを噴水のように吹き上げる)を使って交換手術をします。
この方法なら、基板の温度を250℃程度までしか上げず、手早く交換できるので、他の電子部品に与える影響も少なくて済みます。

マスキングテープ使用

今回はCPUクーラーを基板とつなぎ止めている部品がDIP槽で熔けてしまう可能性があるのでマスキングをしっかりします。また、取り外すコンデンサのすぐ隣にCPUクーラーがあり、熱が多少伝わりにくいので噴流の時間をいつもより長めにします(この時マスキングやフラックスの塗布が充分でないと、熱によってハンダがマスキングの隙間から入り込み基板に付着してしまいます。)

このように時間の長さや基板に配置された部品の状態でも「マスキングをする」ということが大変重要になってきます。

フラックスを多めに塗布してDIP槽へ…。
極性に気をつけて取り付け、基板裏面のフラックスを洗浄液で除去すれば、
交換手術の完了です(o^∇^o)

はんだ付けでお役に立てるなら
お気軽にご相談ください!個人様、法人様問いません。

こちらからご相談くださいませ!

ご連絡お待ちしております。


最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

よくある質問検索

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

映像で学ぶ “正しい” はんだ付け

DVD採用企業2,000社超え!
詳細は こちら
車のLED交換 作業例
img01 夜のドライブを楽しく!
無料のお見積りはこちら
PCコンデンサ交換 作業例
img06 電解コンデンサには、寿命があります
無料のお見積りはこちら
解説書付き!
はんだ付け実技教材&ポスター
to01 「限りなく実践に近い難易度」だから、ホンモノの実力がつく
はんだゴテセット

はんだ付けが上手に出来ないのはハンダゴテが悪いからです

大好評! はんだ付け職人が厳選したハンダゴテセット

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.