観るだけでハンダ付けできる!DVDはんだ付け講座

ハンダ付け(半田付け)職人のはんだ付けblog

2019.10.25

DELL社製precision670のコンデンサ交換

この記事は、2009年 02月18日の投稿記事をリニューアルしたものです。

 

 

c9843c77.jpg

鉛フリはんだ使用のコンデンサ交換

 

『破裂による動作不良を修理しようとしてコンデンサを取り替えようとしたのですがハンダがうまく溶けてくれず困ってしまい結局28ヶのコンデンサはすべてリードを折ってあります…』

といった内容のメールを頂きました。マザーボードにはコンデンサの極性を示す目印があったので方向は全て分かりました。

と、いうことで小型噴流DIP槽を使用してコンデンサを取り付けていきます。DIP槽を使う事によってスルーホールに詰まっているリード線のハンダを取り除きながら新しいコンデンサを挿入できます。

いつものようにさくさく…と思っていたらトラブルが発生しました!
今回のマザーボードは鉛フリーハンダを使用したものでした。
(共晶ハンダと比べるとかなり扱いにくいですね)コンデンサの両極のスルーホーに詰まったリード線、ハンダが、均等に熔けてくれず新しいコンデンサが挿入できない状態になってしまいます。何度か試してみましたが上手くいかなかったので、

DIP槽とハンダコテ一緒に使用

 

DIP槽とハンダコテを併用しました。下からはDIP槽の噴流で上からはハンダコテで補熱してやる事によって半田が熔け新しいコンデンサに交換することができました。

はんだ付けでお役に立てるなら
お気軽にご相談ください!個人様、法人様問いません。

こちらからご相談くださいませ!

ご連絡お待ちしております。

最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

よくある質問検索

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

映像で学ぶ “正しい” はんだ付け

DVD採用企業2,000社超え!
詳細は こちら
車のLED交換 作業例
img01 夜のドライブを楽しく!
無料のお見積りはこちら
PCコンデンサ交換 作業例
img06 電解コンデンサには、寿命があります
無料のお見積りはこちら
解説書付き!
はんだ付け実技教材&ポスター
to01 「限りなく実践に近い難易度」だから、ホンモノの実力がつく
はんだゴテセット

はんだ付けが上手に出来ないのはハンダゴテが悪いからです

大好評! はんだ付け職人が厳選したハンダゴテセット

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.