観るだけでハンダ付けできる!DVDはんだ付け講座

ハンダ付け(半田付け)職人のはんだ付けblog

2019.10.29

Dell Inspiron5150 メモリスロット修理

d1707eda.jpg

※こちらの記事は2008年3月10日に公開した記事をリニューアルしたものです

 

今回は顕微鏡で確認したのですがヒビや割れがわかりにくかったので
ピンセットでさわってみました。

少しグラグラする足が数本あったのと
全体的にハンダ量が少ないようなのでハンダを足していきます。

ホットエアー(100~130℃)で基板全体を温めて
スロット部分の足にハンダがなじみやすいようにします。
今回は全体的にハンダ量が少なめなのでハンダを足していくことにしたのですが
スロット内側部分(間隔がせまい)をさわるのはとても難しいです。
(自分でやってみたい!と思った方も要注意です。)

コツ!のようなものは実はあまりなく、実践と経験がものをいう難易度の高い作業です。
ハンダコテを両サイドに当てずに 
足に素早くハンダを足してなじませていく、という作業なのですが

慣れない最初はどうしても手がふるえたり
ちょっとしたことでハンダがドバッと出て
隣の足と引っ付いてしまったりと失敗が多くなってしまうので

 

作業の手順を
①フラックスを多めに塗布
②コテ先に少しハンダを供給する
③足2~4本になじませる
④この作業が終わったら再びフラックスを塗布してもう一度きれいになじませる。
 
というふうに変えてやると失敗の確率は少しは減ります。
(最後にフラックスは洗浄液を使ってきれいにふき取りましょう。あまりにも基板上に残っているとショートの原因になります。)

ただし、ホームセンター等で売っているハンダコテではやはり難しいかと思いますので
(コテ先の太さ等が)こんな症状が出たら一度相談してみてください…


はんだ付けでお役に立てるなら
お気軽にご相談ください!個人様、法人様問いません。

こちらからご相談くださいませ!

ご連絡お待ちしております。

最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

よくある質問検索

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

映像で学ぶ “正しい” はんだ付け

DVD採用企業2,000社超え!
詳細は こちら
車のLED交換 作業例
img01 夜のドライブを楽しく!
無料のお見積りはこちら
PCコンデンサ交換 作業例
img06 電解コンデンサには、寿命があります
無料のお見積りはこちら
解説書付き!
はんだ付け実技教材&ポスター
to01 「限りなく実践に近い難易度」だから、ホンモノの実力がつく
はんだゴテセット

はんだ付けが上手に出来ないのはハンダゴテが悪いからです

大好評! はんだ付け職人が厳選したハンダゴテセット

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.