観るだけでハンダ付けできる!DVDはんだ付け講座

ハンダ付け(半田付け)職人のはんだ付けblog

2019.11.13

東芝 リブレット PCカードスロット 接触不良 3例目

3e488298.jpg

※こちらの記事は2007年9月27日に公開した記事をリニューアルしたものです

 

 

リブレットは3回目になりますね。
やはり、カードスロットのハンダ割れが原因で
動作不良を起こしていたものです。
ハンダ修正により修理しました。

マスコミで報道されるようなハンダ割れは稀ですが
PCに関するハンダ割れは多いですね。
毎日のように、お問い合わせをいただいております。

このタイプのハンダ付けは、手ハンダではなく
クリームハンダと呼ばれる、
パウダー状のハンダをフラックスで練り上げたものを、
基板のパターン上に印刷。

印刷は、通常メタルマスクと呼ばれる
基板のパターン形状を繰り抜いた金属シートを
基板に被せてクリームハンダを薄く延ばして塗布します。

その上で、チップマウンターと呼ばれる自動機で
チップ部品をマシンガンのようにパターン上に搭載します。

この状態のものを、リフロー炉という電熱炉を使って
約250℃くらいで加熱するとハンダ付けできるわけです。

これらの印刷、クリームハンダ、リフロー炉の温度プロファイルなどの
条件設定が難しく、うまく条件が合わないと 
このようなハンダ付けの不具合が発生します。

検査は画像認識処理や目視、電気導通検査などで行われますが
こういったハンダ割れを検知するのは難しいですね。


☆☆☆

はんだ付けでお役に立てるなら
お気軽にご相談ください!個人様、法人様問いません。

こちらからご相談くださいませ!

ご連絡お待ちしております

最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

よくある質問検索

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

映像で学ぶ “正しい” はんだ付け

DVD採用企業2,000社超え!
詳細は こちら
車のLED交換 作業例
img01 夜のドライブを楽しく!
無料のお見積りはこちら
PCコンデンサ交換 作業例
img06 電解コンデンサには、寿命があります
無料のお見積りはこちら
解説書付き!
はんだ付け実技教材&ポスター
to01 「限りなく実践に近い難易度」だから、ホンモノの実力がつく
はんだゴテセット

はんだ付けが上手に出来ないのはハンダゴテが悪いからです

大好評! はんだ付け職人が厳選したハンダゴテセット

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.