観るだけでハンダ付けできる!DVDはんだ付け講座

ハンダ付け(半田付け)職人のはんだ付けblog

2006.03.15

ハンダの溶ける温度・・

☆ ご質問

内容=初めて質問させていただきます。
一般的な半田は何度から溶けて、何度までの範囲で使用できるのでしょうか?
また、有鉛品と無鉛品ではどのくらい温度の差がありますか?以上です。ご回答宜しくお願い致します

☆ 回答

野瀬@はんだ付け職人です

共晶ハンダ (有鉛ハンダ)
融点 183℃

鉛フリーハンダ(無鉛ハンダ)
融点 217℃

がそれぞれ融点になります
はんだ付けに最適な温度は 約250℃です

半田コテの温度は340℃~400℃程度になっていますが
母材へ熱が逃げるため この程度の温度がないと250℃まで
温度を上げることができないのです

参考までに・

人気blogランキングへ・・ご協力お願いします

最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

よくある質問検索

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

映像で学ぶ “正しい” はんだ付け

DVD採用企業2,000社超え!
詳細は こちら
車のLED交換 作業例
img01 夜のドライブを楽しく!
無料のお見積りはこちら
PCコンデンサ交換 作業例
img06 電解コンデンサには、寿命があります
無料のお見積りはこちら
解説書付き!
はんだ付け実技教材&ポスター
to01 「限りなく実践に近い難易度」だから、ホンモノの実力がつく
はんだゴテセット

はんだ付けが上手に出来ないのはハンダゴテが悪いからです

大好評! はんだ付け職人が厳選したハンダゴテセット

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.