観るだけでハンダ付けできる!DVDはんだ付け講座

ハンダ付け(半田付け)職人のはんだ付けblog

2017.03.21

お客様の声~USBメモリーのコネクタ破損

皆様こんにちは。お茶@はんだ付け職人です、



今回は「お客様からの声」をいただきましたので、

作業例をご紹介させて頂きます。



当初のお問い合わせとしては

 ・USBメモリーのコネクタが取れた

 ・自力で修理しようとしたけれど上手くいかなかった



おおよそこのような感じでした。

弊社に到着したときは・・



20170307_093447




この状態でした。(ご依頼主様 撮影)

自力で修復を試みられており、ケーブルによって基板とコネクタの間

を繋ごうとされています。



弊社の作業としては、このケーブルを除去して

コネクタを本来の位置へ実装。破損している回路を修復・・と他のコネクタ修復と同じ作業を行いました。



が・・トラブル発生です。

PCに接続しても、メモリを認識しないのです。

読み書きのパイロットランプも光らず、PC上でも認識されません。



弊社のベテランはんだ付け職人が、お客様が「部品取り用にでも・・」と

一緒に送っていただいた、容量違いの別個体(基板が違うため参考品)と見比べて居たところ・・



コネクタ付近の小さなチップコンデンサに破損が!コネクタ剥がれた衝撃か・・

それともDIY作業のときにショートしたのか・・

具体的な原因分かりませんが、さっそく部品を移植して交換しました。



すると・・PCに差し込むと認識するようになりました!



※プライバシーの問題も有りますので弊社での確認はPCが認識することを

 確認するまでになります。



今回の費用につきましては

【あっさりコース】

¥8,000円(作業代)+¥1,000円(送料)+消費税



 別途費用

  回路修復作業 ¥500円



 合計 ¥10,260-



での作業となりました。

今回は破損した部品が外観で分かり、部品取り用に送っていただいたUSBメモリから

部品が取れたので修理することが出来ました。

部品取り用に送っていただいたものの基板が違っていたため

互換性のある部品が実装されていたのは幸運でした。



通常であれば部品が特定できなかったり、同じスペックでも寸法が違ったり・・

同じ基板でなければ移植が成功するのは相当稀です。



依頼主様からも

==================================================



USBの修理ありがとうございました。



部品お送りしていないので修理出来ないと思っておりましたので、

本当にあっさりで驚いております。



データも無事に閲覧出来、更には形もきれいに元通りになりとても満足しております。

通常のデータ復旧専門店ですと、費用も高く諦めかけた時にインターネットで見つけられたのが運命だったのだと思います。

また何かありましたら、どうぞ宜しくお願い致します。

 

                       依頼主 



==================================================



とお喜びの声を頂きました!

記憶装置の破損は痛いですからね・・撮りためたテレビのデータとかペアリングの都合で再生できないなんてこともありますし。



はんだ付けでお役に立てることがございましたら

こちらよりお気軽にお問い合わせ下さいませ!





最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

映像で学ぶ “正しい” はんだ付け

DVD採用企業2,000社超え!
詳細は こちら
車のLED交換 作業例
img01 夜のドライブを楽しく!
無料のお見積りはこちら
PCコンデンサ交換 作業例
img06 電解コンデンサには、寿命があります
無料のお見積りはこちら
解説書付き!
はんだ付け実技教材&ポスター
to01 「限りなく実践に近い難易度」だから、ホンモノの実力がつく
はんだゴテセット

はんだ付けが上手に出来ないのはハンダゴテが悪いからです

大好評! はんだ付け職人が厳選したハンダゴテセット

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.