観るだけでハンダ付けできる!DVDはんだ付け講座

ハンダ付け(半田付け)職人のはんだ付けblog

2015.06.10

ポルシェ911カレラ オートマコンピュー

皆様こんにちわ。

いつものお茶@はんだ付け職人です。



今回も自動車がらみのご依頼が飛び込みました。今回はドイツ車です。



ポルシェ911カレラ!・・・のオートマコンピュータです。

私のようにポルシェと聞いて連想したのがP虎なのは一部の人間だけでしょうね・・・

大抵の人はフォルクスワーゲン、356や911、液冷になってからの車両を思い出す人が多いはず。







さっそく実物を見ていきましょう。



CIMG0604




年式が年式ですし亜鉛メッキが錆びはじめてますね。国産も似たり寄ったりです。

それにしてもなんてことないBoschのシールが妙にカッコよく思うのは私だけでしょうか・・・国産とは違う何かがにじみ出ている気がします。



早速分解・・・と言いたいところですが問題発生です。

ナットリベットが死んでます。厳密にはカシメ不良で供回りします。ネジには緩み防止剤も塗られているようです。

詰んでますね。なのでちゃぶ台返しならぬドリルで頭飛ばしです。



CIMG0602




こんな方法取りたくないのですが、基板にまでひん剥かないと本業ができません。

ここからは手早く作業して



CIMG0593




御開帳です。

写真の時点で問題の箇所はすでに除去した後なんですがね・・・

問題のコンデンサはこちら



CIMG0601




うーん・・・仕様が2通り書いてますね。100μFなのは変わらないけれど電圧で耐熱温度が変わる?

それって無理して使ってるんじゃないの?

というわけで国産のコンデンサと交換です。100V 100μF 耐熱限界105℃です。

同じタイプのものを用意するより、リードを曲げて実装したほうが安上がりかつ交換部品の入手が楽チンです。

もちろん機能的にも問題はありません。



CIMG0600




見方次第では柔軟体操みたいな状態で収まっております。

ほかの箇所はセラミックコンデンサで劣化はまずありません。物理破損がなければですが。

基板は綺麗で、何ら問題なし。



組立して完了です。

ドイツ製ですからメーカーに頼めば新品同様になって帰ってくるのでしょうけれど、コストが凄まじいと聞きます。

今回のようにコンデンサ1個で終わりなら国内で済みます。



ECUのコンデンサ交換お受けします。

HPのお問い合わせからお気軽にお問い合わせください。



その他、LED打ち換えやハンダ付けに関する困った!に対応できます。

ご連絡お待ちしております。





最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

映像で学ぶ “正しい” はんだ付け

DVD採用企業2,000社超え!
詳細は こちら
車のLED交換 作業例
img01 夜のドライブを楽しく!
無料のお見積りはこちら
PCコンデンサ交換 作業例
img06 電解コンデンサには、寿命があります
無料のお見積りはこちら
解説書付き!
はんだ付け実技教材&ポスター
to01 「限りなく実践に近い難易度」だから、ホンモノの実力がつく
はんだゴテセット

はんだ付けが上手に出来ないのはハンダゴテが悪いからです

大好評! はんだ付け職人が厳選したハンダゴテセット

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.