観るだけでハンダ付けできる!DVDはんだ付け講座

ハンダ付け(半田付け)職人のはんだ付けblog

2013.09.26

はんだ付けに光を!(2013.9.26)

こんにちは、はんだ付け職人です。

今日は、高周波ハンダゴテについてのお話です。



先日、幕張の講習会で高周波ハンダゴテのデモ機をお借りした際、

興味深いお話を聞きました。



※ポリテクセンターでのはんだ付け講習会、検定では、

 日本最大手ハンダゴテメーカーのHAKKOさんと、

 高周波ハンダゴテのOKインターナショナル(METCAL)さん

から、最新のデモ機をお借りして、受講・受験の希望者に

お使いいただいています。(好評です・・)



私は、高周波ハンダゴテについて、細いコテ先なのに

ハイパワーが供給できる・・という優位性が

セラミックヒーターに比べて大きい・・と

認識していましたが、



まだまだ認識不足だったようです。





高周波ハンダゴテは、コテ先を母材に当てている間、

なんと、はんだ付けに最適な240~260℃に

溶融したはんだの温度を保つ機能があるというのです。



その日は、講習会の場で熱伝対を引っ張り出し、

実演してくださいました。

※基板は講習に使っている公式教材ですので、やらせはありません。



比較的太目の3C、コテ先温度354℃のコテ先でしたが、

コテ先をランドに当て続けていても、熱伝対の表示温度は

約250℃に保たれています。



これなら、少なくともフラックスが働いている間は、

オーバーヒートになりません。



これは、すごいことです。

狙って作られているならば、アメリカ人恐るべしです。



日本人の大多数が、まだ温調付きのハンダゴテの導入に

躊躇している中、先の先へ進んでいる感があります。



しかし、OKIさんの高周波ハンダゴテに、この機能があることを

知っておられる方が、日本にいったい何人いらっしゃるのか?・・





例えば、セラミックヒーターでは、コテ先の設定温度を

360℃に設定すれば、高性能なハンダゴテほど

母材の温度ごとコテ先の設定温度に近づいていきます。

※360℃に近づけようとするわけです。

※実際は、母材から熱が逃げるため、コテ先温度までは上がらない





参照:高周波とセラミックヒーターのハンダゴテ母材の温度比較グラフ

http://www.soldering-guide.com/archives/52350201.html



※これは、あるメーカーで、高周波ハンダゴテを導入する際に

 比較検討するために測定されたデーターです



 セラミックヒーターがランドの温度を300℃以上まで上げているのに

 対して、高周波では約240℃に抑えられている。





もちろん、コテ先を当てる時間(熱、温度は見えないので勘による)

でトータルの熱量は調節できるものの、

作業者のスキルに大きく左右されます。



しかし、この高周波ハンダゴテなら、

初心者でもよほどのことがない限り、はんだ付けに最適条件が

作り出せることになります。



どうでしょう?

高周波ハンダゴテの別の面での優位性が見えてきましたね。

(そこそこ高価ではありますが・・)





さて、セラミックヒーターでも、窒素ガスフローハンダゴテを

用いて、コテ先温度を300~320℃程度に抑えてやると、

同様のことができることを私も確認しています。

参照:http://www.soldering-guide.com/archives/52096000.html

(こちらも窒素ガスシステムは、高価・・)





どちらが、自社の目的に沿っているのかは、価格も含めて

比較検討する必要があります。



高価な買い物になりますから、

まずは、無料のデモ機を試してみることをお勧めします。

(当協会に利益の供与はありません・・)



ついでに、コテ先も何種類か借りてみて、自社、自分にあった

ハンダゴテを選ぶことをお勧めします。

(10日間くらい借りられます)





OKインターナショナルさん問い合わせメールアドレス

nmitsumata@metcal.com

(※日本語HP工事中・・)



HAKKOさんホームページ

http://www.hakko.com/japan/index.html





参考になりましたら幸いです。

では、明るいはんだ付けを!









※次回、講習・検定の開催予定日です。



開催地:大阪府摂津市 ポリテクセンター関西



2013 年11 月5 日(火) 9:00~17:30(はんだ付け講習) 

      6 日(水) 9:00~12:40(はんだ付け検定)



のスケジュールで開催予定です。

詳しいことは、こちら↓をご覧ください。

http://www.handa-npo.com/kentei/index.html





・2014年2月13日(木)、14日(金)

ポリテクセンター関東(神奈川県)講習・検定の開催

仮決定です。



10月に下見に行って決定いたします。

最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

映像で学ぶ “正しい” はんだ付け

DVD採用企業2,000社超え!
詳細は こちら
車のLED交換 作業例
img01 夜のドライブを楽しく!
無料のお見積りはこちら
PCコンデンサ交換 作業例
img06 電解コンデンサには、寿命があります
無料のお見積りはこちら
解説書付き!
はんだ付け実技教材&ポスター
to01 「限りなく実践に近い難易度」だから、ホンモノの実力がつく
はんだゴテセット

はんだ付けが上手に出来ないのはハンダゴテが悪いからです

大好評! はんだ付け職人が厳選したハンダゴテセット

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.