観るだけでハンダ付けできる!DVDはんだ付け講座

ハンダ付け(半田付け)職人のはんだ付けblog

2011.06.27

アルパイン PXA-H701 オペアンプ

アルパイン PXA-H701





































DAコンバーターのオペアンプ15箇所とプロセッサの交換です。



以前のブログを見ていただき、『ブログのように交換して欲しい』と

今回依頼してくださいました。



素敵な音になるといいですネ…。



まずは本体を金属ケースから取り外し、基板大・小に分けます。この時

2枚の基板は導線と4つのコネクタで繋がっています。



コネクタを外し、導線はハンダを吸い取って抜きます。



アルパイン PXA-H701 2



















































































さてさて、2枚に分割できたところで早速オペアンプの交換からですが、

前回は周辺部品にマスキングをして作業をしましたがコテを部品にあててしまわないように慎重に作業を進めた結果(マスキングで保護していても気になります)所要時間がかなりかかったので、今回はコンデンサを一度取り外し、作業がしやすいようにしてからオペアンプ交換に取り掛かることにします。



写真上段がコンデンサ取り外し前です。写真はだいぶアップになっていてわかりにくいのですがオペアンプは1cmに満たない小さい部品なので手前のコンデンサはかなり邪魔です。



マスキングテープが張ってある場所にはチップ抵抗・コンデンサがあります。

低温ハンダが付着して部品が一緒に取れてしまわないように保護しておきます。



オペアンプの取り外しは低温ハンダ(サンハヤトSMD-21)を使います。



取外しができたら洗浄液でフラックスの残滓を除去します。 



アルパイン PXA-H701 3















































































同様の手順でプロセッサも交換しました。

最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

映像で学ぶ “正しい” はんだ付け

DVD採用企業2,000社超え!
詳細は こちら
車のLED交換 作業例
img01 夜のドライブを楽しく!
無料のお見積りはこちら
PCコンデンサ交換 作業例
img06 電解コンデンサには、寿命があります
無料のお見積りはこちら
解説書付き!
はんだ付け実技教材&ポスター
to01 「限りなく実践に近い難易度」だから、ホンモノの実力がつく
はんだゴテセット

はんだ付けが上手に出来ないのはハンダゴテが悪いからです

大好評! はんだ付け職人が厳選したハンダゴテセット

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.