観るだけでハンダ付けできる!DVDはんだ付け講座

ハンダ付け(半田付け)職人のはんだ付けblog

2011.02.23

はんだ付けに光を!(2011.2.23)

こんにちは、はんだ付け職人です。



先週は、ハンダゴテの電力表示についてのお話を

させていただいたのですが、



ハンダゴテの世代によって電力表示の仕方が違うことが

わかりました。



そのとき書きながら「ひょっとして?・・」と思ったのですが

はんだ付け装置全般にわたって、



カタログなどに表現されている性能表示は

各メーカーによってバラバラであるようです。



これは、日本にはハンダゴテに関する規格がないことが

原因のようです。



先週と同じく、

「ソルダリングアート」第5版 発行(白光株式会社)から、

一部引用させてもらって紹介させていただきますと、

http://k.d.cbz.jp/t/7a06/a0fm3pu08imd488m4d

アメリカの場合は、軍用規格等で細かく規定された

はんだ付けの規格の中に、

ハンダゴテに対しての要求事項が書かれているようです。



この本の第一章に

「たった一箇所のはんだ付け不良が人類を滅ぼす!?」

といった話が出てくるのですが、



核ミサイルを制御している基板に、一箇所でも

バグ(はんだ付け不良)があれば、



誤って核ミサイルが発射されて、人類が滅亡してしまうかもしれない・・

(実際には、2重3重の安全ロックが働いている)



という観点から考えれば当然かもしれません。



さて、ANSI(アメリカ国家規格)に採用されている

ハンダゴテに対する要求事項ですが



・温度制御されたハンダゴテで、コテ先のアイドリング温度は

 ±5℃に制御できること。



・アイドル状態で使用者が選択した温度または定格温度は

 実際に測定されたコテ先温度の±15℃の制限内にあること。



・高温のハンダゴテのコテ先とアース間の抵抗値は5Ωを超えないこと。



・加熱されたコテ先からアースへのリーク電流は、

 機器・構成部品に対して悪影響をおよぼさないこと。



・はんだ付け機器が発生するコテ先過渡電圧は2Vピークを

 上回ってはならない。



・グリップに変圧器が組み込まれたガンタイプのハンダゴテは

 使用しないこと。

 (これは何を指しているのかがわかりません)



とあります。

同様に、静電気の規格の中にも



・コテ先とアース間の抵抗値は5Ω以下であること。



・リーク電圧は2mVを超えないこと。



とあるそうです。



この中で、注目すべきは1番最初の「温度制御されたハンダゴテで~」

という箇所です。



ハンダゴテは温度制御されていて当たり前・・

という風に解釈できます。





私は常々思っているのですが、学校教育や新入社員教育などで

初心者こそ温度制御されたハンダゴテを使うべきであって



安いからといって、数十年前の仕様のまま、

超高温になるハンダゴテを使った実習を行うと、



本来、簡単であるはずのはんだ付けが

とても難しく感じられてしまい誤解されてしまいます。



どこかで、その連鎖を断ち切りたいと考え、このメルマガを書いています。

はんだ付け教育に携わる方は、ご協力をお願いいたします。





では、明るいはんだ付けを!

最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

映像で学ぶ “正しい” はんだ付け

DVD採用企業2,000社超え!
詳細は こちら
車のLED交換 作業例
img01 夜のドライブを楽しく!
無料のお見積りはこちら
PCコンデンサ交換 作業例
img06 電解コンデンサには、寿命があります
無料のお見積りはこちら
解説書付き!
はんだ付け実技教材&ポスター
to01 「限りなく実践に近い難易度」だから、ホンモノの実力がつく
はんだゴテセット

はんだ付けが上手に出来ないのはハンダゴテが悪いからです

大好評! はんだ付け職人が厳選したハンダゴテセット

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.