観るだけでハンダ付けできる!DVDはんだ付け講座

ハンダ付け(半田付け)職人のはんだ付けblog

2010.07.30

PC用HDD修理のお客様より

PC用HDDを修理させて頂いたお客様より

メールを頂きましたので 紹介させていただきます。



☆☆☆☆☆

この度は、本当にありがとうございました。

おかげさまで、ただいま全てのバックアップが別のHDDにとれ た所です。

修理していただいたHDDは完全に復旧しましたのでデータ以外の OS、設定など

全てをバックアップすることができました。

このHDDは友人が仕事で使っていたもので、重要なファイルが 多数あったそうです。

さらにPC本体は私が自作したものであり、予算を押さえるた めにバックアップシステムを付加しなかった経緯があります。

不具合の原因はおそらく何らかの 拍子に過電流が流れたものと考えられますが、

いずれにせよバックアップをとっていな かった友人もさることながら

バックアップシステムを強引にでも付加しなかった私も道義的責任 を痛感していました。



データ復旧業者からも見積もりを取りましたが、50万から 100万と曖昧な数字、安価な業者には悪徳業者もいるらしいとの噂。

零細企業にはいくら大切なデータとはいえ、出せる金額と出せない金額がありました。

そこで、不具合発生時からインターネットを駆使して世界中の情報を収集し対策を検討しました。

同じ時期に製造されたHDDもオークションや、中古業者から合 計6台入手しました。

同じ月、同じMLC(ファームウェア?)、同じ基盤数字裂の HDDもなかにありましたが、単純に基盤交換をしてもモーターは回転してもアームが駆動せず認識はしませんでした。



どうやら、基盤のROM、アームのROM、プラッタの最外 周に書き込まれたIDが全て一致しないとアームが駆動してデータを読めないらしい事がわかりました。

なぜ、このような一台一台に固有の情報があるのか理解に苦しみます。

ただ、多くの復旧業者が自社サイトで謳っている「基盤を載せ換えると、全データが消去される。アームがロックされて二度と業者でも復旧できなくなる」というのは嘘である事がわかりました。



今回は本当についていましたがROMが生きていた事が助かりま した。

そのROMを野瀬様のおかげで移設できた事が最大の要因です。



先ほど友人にも無事、バックアップがすんだ事を伝えましたら、涙 声になっていました。



大変長文になりましたが、今後ともますますのご発展祈念致してお ります。



今夜は友人と祝杯をあげながら、じっくりと拝見致します。



この度は有り難うございました。重ねて御礼申し上げます。



☆☆☆☆☆



お客様が色々な情報を収集され、同じ時期に製造されたHDDを入手されてのご依頼でした。ご友人の大切なデータの復旧のお手伝いをする事ができ、担当者一同、本当にうれしく思います。ご連絡ありがとうございました。

最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

映像で学ぶ “正しい” はんだ付け

DVD採用企業2,000社超え!
詳細は こちら
車のLED交換 作業例
img01 夜のドライブを楽しく!
無料のお見積りはこちら
PCコンデンサ交換 作業例
img06 電解コンデンサには、寿命があります
無料のお見積りはこちら
解説書付き!
はんだ付け実技教材&ポスター
to01 「限りなく実践に近い難易度」だから、ホンモノの実力がつく
はんだゴテセット

はんだ付けが上手に出来ないのはハンダゴテが悪いからです

大好評! はんだ付け職人が厳選したハンダゴテセット

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.