観るだけでハンダ付けできる!DVDはんだ付け講座

ハンダ付け(半田付け)職人のはんだ付けblog

2010.07.15

はんだ付けに光を!(2010.7.14)

こんにちは、はんだ付け職人です。



先週に続いて、はんだ付けのセミナーを受講される際の

心構え・・みたいなものについてのお話です。



先週のセミナーでは、受講される方が50名ほど

いらっしゃいましたが、



「この中で、普段はんだ付けをされていらっしゃる方は?」

と手を上げてもらいますと、なんと1名だけ。



やはり、セミナーを受講される方は、

現在、あるいは数年すると

はんだ付けを指導されるリーダー的な立場になられる方が

ほとんどのようです。



では、こうした方はセミナー受講の際

どういう目的意識を持てば良いのでしょうか?





企業で発生するはんだ付け不良の大半は、

管理者の謝った知識、認識から発生しています。



例えば、6/16のメルマガでお話したような

http://k.d.cbz.jp/t/7a06/907x7zw0ng1bjmmi7j



コテ先温度の安易な横展開では、

現場の方々は、定められた基準がおかしいことに

気づいていましたが

誰も反論することが出来ませんでした。



知識の裏づけがなかったのも原因ですが

会社という組織では、なかなか上司に向かって



「それ間違っています!」とは言えないものです。



これは、下請けの中小企業が仕事を請け負うときにも

同じことが言えます。





ですから、はんだ付けを指導される

リーダー的な立場になられる方は、



まずは、誤った常識や、目の錯覚にだまされない

正しい、基礎知識を身につける必要があります。





そして、誤解や錯覚したまま

はんだ付け作業を行っている方や、

初心者に対して指導する手法、表現方法を

持って帰っていただきたいと思います。





正しい基礎知識を広める方が一人でも増えれば

はんだ付け業界の未来は明るくなるはずです。





では、明るいはんだ付けを!





ps:今年は鮎の当たり年のようです。

 http://k.d.cbz.jp/t/7a06/907x8zw0ng1bjmmi7j

いやあ~癒されるなあ・・

最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

映像で学ぶ “正しい” はんだ付け

DVD採用企業2,000社超え!
詳細は こちら
車のLED交換 作業例
img01 夜のドライブを楽しく!
無料のお見積りはこちら
PCコンデンサ交換 作業例
img06 電解コンデンサには、寿命があります
無料のお見積りはこちら
解説書付き!
はんだ付け実技教材&ポスター
to01 「限りなく実践に近い難易度」だから、ホンモノの実力がつく
はんだゴテセット

はんだ付けが上手に出来ないのはハンダゴテが悪いからです

大好評! はんだ付け職人が厳選したハンダゴテセット

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.