観るだけでハンダ付けできる!DVDはんだ付け講座

ハンダ付け(半田付け)職人のはんだ付けblog

2010.04.02

iBookG3/800MHz 12inc

コネクタ修復?



































iBookG3/800MHz 12inchロジックボードの取れてしまったスピーカーコネクタのハンダ付けと回路の修復をします。コネクタが引っ張れたときにパターンも一緒に剥離してしまったようです。写真の向かって左側のコネクタピンのパターンが2ヶ所ありません。(左右の大きめのパターンの剥離しています)

コネクタ修復?

































































まずはコネクタピン2箇所に錫メッキ線(極細です。手で引っ張るとちぎれてしまうので慎重に扱います)を巻きつけ予備ハンダをしておきます。この時隣どうしが触れ合うとショートしてしまうのでハンダの足しすぎには注意です。



次に基板側の加工です。取れてしまったパターンに繋がっている回路のレジストをカッターナイフで削り銅箔部分を露出させて予備ハンダをします。



生きているパターンにも予備ハンダをします。まずはこの2つのパターンとコネクタピンをハンダ付けして固定します。



続いて錫メッキ線を予備ハンダした回路に沿ってハンダ付けしてやります。余分はカッターナイフでカットします。仕上げにフラックスを塗布してからもう1度コテをあててハンダの馴染をしっかり仕上げます。



洗浄液で余分なフラックスを除去し、エポキシで補強します。左右の大きなパターンも剥離していましたが回路は繋がっておらず基板に補強するためのパターンでした。今後ケーブルの抜き差しなどで負荷がかかることが予想されますのでこってり盛り込んでおきます。

最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

映像で学ぶ “正しい” はんだ付け

DVD採用企業2,000社超え!
詳細は こちら
車のLED交換 作業例
img01 夜のドライブを楽しく!
無料のお見積りはこちら
PCコンデンサ交換 作業例
img06 電解コンデンサには、寿命があります
無料のお見積りはこちら
解説書付き!
はんだ付け実技教材&ポスター
to01 「限りなく実践に近い難易度」だから、ホンモノの実力がつく
はんだゴテセット

はんだ付けが上手に出来ないのはハンダゴテが悪いからです

大好評! はんだ付け職人が厳選したハンダゴテセット

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.