観るだけでハンダ付けできる!DVDはんだ付け講座

ハンダ付け(半田付け)職人のはんだ付けblog

2010.02.17

はんだ付けに光を!(2010.2.17)

こんにちは、はんだ付け職人です。



今週も引き続き、

はんだ付けを工程審査、工場監査の面から

考える・・の第5回目です。



ようやく「製造工程の管理」の項に入ってきました。

このあたりから、具体的なはんだ付けの管理が

出てきます。





7:製造工程の管理



7-1:製造標準類(QC工程図、作業手順書)

    が作成され、

    現場で活用できるように整備されているか?



ここは要約すると



いつも同じ工程、材料、手順で製造するために

必要な書類が揃っていますか?



を問われています。



事前準備として、

QC工程図、作業手順書を作成しておきます。



QC工程図のサンプル参照

http://k.d.cbz.jp/t/7a06/90rqo8v0kgtbn1nzb4



現場ですぐに確認できるように掲示、

または、すぐに取り出せるようにしておきます。





7-2:QC工程図の管理ポイントが明確になっており、

    管理基準が定量化されているか?



これは、作成されたQC工程図が

本当に役に立つかどうかを問われています。



上記でリンクしたQC工程図のサンプルに

手はんだ付けに特化した例ですが、



製造工程図、工程No、工程名、管理項目

管理基準、管理方法

関連標準名とNoを記しておきました。



こんな感じで作成していただければ良いと思います。





7-3:QC工程図と作業標準、作業手順書は

    整合できているか?



これは、そのままQC工程図と作業標準類の

整合性を問われています。



※たとえば、

QC工程図と作業手順書で

指示されている「コテ先温度」が

異なっていたりするとまずいですね。



どちらかだけが改訂されたりしていないか

照らし合わせてよく確認しておかねばなりません。





7-4:製造標準類(QC工程図、作業手順書)

    通りの作業ができているか?



これが、工程審査・工場監査の現場確認のメインです。



ときおり、実際の作業者へのヒアリングなどを交えて

チェックされます。





早めに、自社内で工程審査のシュミレーションを

実施しておきます。



実際の作業と違っている点は

必ず見つかるものです。



たとえば、ハンダゴテの運び方、こて先の当て方

などは要注意です。







7:製造工程の管理の項は 10項目あります。

ちょっと長くなりますので、

続きはまた来週にさせていただきます。





では、明るいハンダ付けを!

最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

映像で学ぶ “正しい” はんだ付け

DVD採用企業2,000社超え!
詳細は こちら
車のLED交換 作業例
img01 夜のドライブを楽しく!
無料のお見積りはこちら
PCコンデンサ交換 作業例
img06 電解コンデンサには、寿命があります
無料のお見積りはこちら
解説書付き!
はんだ付け実技教材&ポスター
to01 「限りなく実践に近い難易度」だから、ホンモノの実力がつく
はんだゴテセット

はんだ付けが上手に出来ないのはハンダゴテが悪いからです

大好評! はんだ付け職人が厳選したハンダゴテセット

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.