観るだけでハンダ付けできる!DVDはんだ付け講座

ハンダ付け(半田付け)職人のはんだ付けblog

2010.01.22

ONKYO SE-200PCIのオペアン

オペアンプ①



































ONKYO SE-200PCIのオペアンプのソケット化とコンデンサ交換です。

今回は低温ハンダを使って取り外しをしました。

オペアンプ②





































































まずはK型(ナイフ型)のコテ先を使ってコンデンサを取り外します。ハンダが溶けにくいときはもう1度ハンダを足してやったりフラックスを塗布する事で馴染みやすくなります。



次にOPアンプの取外しです。低温ハンダを使いました。低温ハンダは低融点のハンダです。ハンダが溶けている間に部品を取るといった形で使用します。今回のようなピン数の多いOPアンプの場合は専用フラックスを塗布し全てのピンにハンダをし、ブリッジした状態を作りコテをハンダが固まらないように交互にあてながら部品をピンセットでさわっていると動き出すのでそっと引き抜きます。スルーホールに残ったハンダは吸い取り線で除去します。次に交換用ソケットをハンダ付けし、最後にコンデンサを実装して完成です。

最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

映像で学ぶ “正しい” はんだ付け

DVD採用企業2,000社超え!
詳細は こちら
車のLED交換 作業例
img01 夜のドライブを楽しく!
無料のお見積りはこちら
PCコンデンサ交換 作業例
img06 電解コンデンサには、寿命があります
無料のお見積りはこちら
解説書付き!
はんだ付け実技教材&ポスター
to01 「限りなく実践に近い難易度」だから、ホンモノの実力がつく
はんだゴテセット

はんだ付けが上手に出来ないのはハンダゴテが悪いからです

大好評! はんだ付け職人が厳選したハンダゴテセット

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.