観るだけでハンダ付けできる!DVDはんだ付け講座

ハンダ付け(半田付け)職人のはんだ付けblog

2009.12.24

切れてしまったケーブル線の修復と再ハンダ

ケーブル





























































まずは外側のケースを取り外して基板裏面の確認をしなくてはいけないので、ハンダ吸い取り線を使って基板下側のスイッチ部分左右のハンダを吸い取り、ケースを外します(結構大変でした…あまり吸い取りに時間をかけるとパターンが剥離してしまうので注意が要ります)



ケーブル線ですが、負荷がかかった時に断線してしまったようです。内部を確認するとスルーホールには切れてしまった線・ハンダがそのままになっていました。



少しだけケーブル線の被覆を剥いてハンダ付けをしてみたのですが、線が酸化してしまっていてハンダがうまく馴染まない…。どうやらケーブル線は束ねて使用していた形跡があるので長さには困ってないようです。思い切って10cmほどカットして酸化した部分を取り除きます。1本づつラジペンではさみながら少しだけバラします。(全部バラバラにすると作業がやりづらく、見た目も美しくありません)

ワイヤストリッパーで5mmほど被覆を剥きバラけないように芯線をよじって予備ハンダをします。すべての線に同じ作業が出来たらハンダ付けです。



スルーホールに残っていた断線時の芯線とハンダを吸い取り線を使って取り除き、処理をしたケーブル線をハンダ付けしていきます。外側のケースをかぶせて問題がないことが確認できたら左右スイッチ部分に再びハンダ付けして完成です。

最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

映像で学ぶ “正しい” はんだ付け

DVD採用企業2,000社超え!
詳細は こちら
車のLED交換 作業例
img01 夜のドライブを楽しく!
無料のお見積りはこちら
PCコンデンサ交換 作業例
img06 電解コンデンサには、寿命があります
無料のお見積りはこちら
解説書付き!
はんだ付け実技教材&ポスター
to01 「限りなく実践に近い難易度」だから、ホンモノの実力がつく
はんだゴテセット

はんだ付けが上手に出来ないのはハンダゴテが悪いからです

大好評! はんだ付け職人が厳選したハンダゴテセット

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.