観るだけでハンダ付けできる!DVDはんだ付け講座

ハンダ付け(半田付け)職人のはんだ付けblog

2009.11.27

DAコンバーターのプロセッサ交換 改造そ

DAコンバーター





































DAコンバーターのプロッセッサを交換します(写真の丸印のものです)今回の場合は大小2つの基板がケーブル線でつながっているので、交換する前にケーブル類を必要ならマスキングで保護しておくと最悪の事態(ハンダコテがちょんとあたった…)は防げます。また、無理に引っ張ってコネクタを取ってしまったり、線が抜けてしまわないようにどんな構造になっているかしっかり確認しておきます。面倒がらずに下準備もきっちりするのが作業を快適に行うコツですね…。



DAコンバーター①





































































次にプロセッサの取り外し、といきたいところですがどうも周辺の電解コンデンサがコテ先にあたると危険な感じなので極性を確認(デジカメ撮影)してから取り外します。腕に自信がある方はここを省略していきなりプロセッサの取り外しにかかっても大丈夫です。



コンデンサが取り外せたら(今回はK型のハンダコテで取り外しました)プロセッサに低温ハンダ専用フラックスを4方に塗布します。次に低温ハンダを溶かしながらグルッとコテを当てて温めていきます。しばらくするとプロセッサがグラグラ動いてくるのでピンセットでつまむと簡単に外れます。



DAコンバーター②jpg





































































基板に残った低温ハンダを吸い取り、1度洗浄液でフラックスも除去してクリアな状態にしてから交換用プロセッサをハンダ付けします。極性・ショートの有無がしっかり確認できたらコンデンサを元通りにハンダ付けした完成です。



が、この改造その①としたのはその②に続くからです…。その②は以前にアップした『デジタルオーディオプロセッサー PXA-H701 オペアンプの交換』+αです。近日アップします。

最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

映像で学ぶ “正しい” はんだ付け

DVD採用企業2,000社超え!
詳細は こちら
車のLED交換 作業例
img01 夜のドライブを楽しく!
無料のお見積りはこちら
PCコンデンサ交換 作業例
img06 電解コンデンサには、寿命があります
無料のお見積りはこちら
解説書付き!
はんだ付け実技教材&ポスター
to01 「限りなく実践に近い難易度」だから、ホンモノの実力がつく
はんだゴテセット

はんだ付けが上手に出来ないのはハンダゴテが悪いからです

大好評! はんだ付け職人が厳選したハンダゴテセット

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.