観るだけでハンダ付けできる!DVDはんだ付け講座

ハンダ付け(半田付け)職人のはんだ付けblog

2009.10.07

はんだ付けに光を!(2009.10.7)

こんにちは、はんだ付け職人です。



今日は、ハンダ付け後に基板のフラックスを洗浄するための

エタノール(エチルアルコール)ついてのお話です。



・・と言いますのも、実は私も経験あるんですが



「エタノールで洗浄すると、拭いた後が白くなったり

ベタ付きが残ってしまうのですが・・」



というご質問をいただきました。



一般の方が、アルコールを購入しようとした場合

一番入手し易いのは、ドラッグストアで医薬用の

エタノールを購入することだと思います。



ところが、この医薬用のエタノールというやつは

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によりますと



※消毒用エタノール(別名:消毒用アルコール)

 15℃でエタノールを76.9〜81.4v/v%含む。一般的な医療用消毒剤。

 医薬用の(日本薬局方の)エタノールは酒税が設定されているが

 美味ではない。

 患部に用いない、手指の消毒等には安価なイソプロパノールや

 変性アルコールが用いられ、逆性石鹸で消毒の性能を高めた物も

 多いので、飲用してはならない。



となっておりまして、純度が76.9〜81.4v/v%と低いんですね。

しかも、逆性石鹸などが混ぜられたものもあるようです。



なんとなく、医薬用と聞くと「純度100%かな?」などと

想像してしまいますが、基板の清掃や洗浄には使わないほうが

よさそうです。



エタノールを購入する際は、「工業用」「試薬用」などを

選んでください。



こちらは純度99%以上ですので、白く曇ったりすることは

ありません。



意外に混同しそうなので、紹介させていただきました。



当の私も昔は知りませんでしたので、【事例にみるはんだ付け作業の

トラブル対策】著 田中和吉 昭和59年発行 日刊工業新聞社で

知った次第です。(古いので、もう廃刊かと・・)



受け売りです。すみません。



では、明るいハンダ付けを!

最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

映像で学ぶ “正しい” はんだ付け

DVD採用企業2,000社超え!
詳細は こちら
車のLED交換 作業例
img01 夜のドライブを楽しく!
無料のお見積りはこちら
PCコンデンサ交換 作業例
img06 電解コンデンサには、寿命があります
無料のお見積りはこちら
解説書付き!
はんだ付け実技教材&ポスター
to01 「限りなく実践に近い難易度」だから、ホンモノの実力がつく
はんだゴテセット

はんだ付けが上手に出来ないのはハンダゴテが悪いからです

大好評! はんだ付け職人が厳選したハンダゴテセット

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.