観るだけでハンダ付けできる!DVDはんだ付け講座

ハンダ付け(半田付け)職人のはんだ付けblog

2009.05.15

自動車エアコンパネルのLED交換(LED

5.15 ①











































自動車エアコンパネルのLED交換(LED打ち替え)手術30箇所です。



まずは、液晶部分とダイアル部分を取り外さなくてはいけないのですが、

液晶部分の取外しが大変でした。液晶部分はたくさんピンの付いた部品で

しっかりハンダ付けしてあります。その上から鉄製カバーがかけられ

4隅をクリンチしてこれもしっかりハンダ付けしてあります。



ハンダ吸い取り線を使って4隅のハンダを吸い取り、クリンチしてある箇所を

元に戻し、次にピン部分を吸い取っていきます。

(それでも外しにくい場合は低温ハンダを使って取り外します。時間を

かければ取れると思いますが、パターンの損傷などにも注意します。

今回は時間短縮のために低温ハンダを使用しました)





5.15 ②









































今回は純正の(?)緑色から青色へのチェンジです。(LEDは同タイプの

ものを用意してありますから写真であまり変化はわかりませんが…)



まずチェッカーを使って極性を調べてから作業します。異なる種類のLEDを

同時に付け替える場合は特に極性チェックに注意してください。

また、一度に全て外してしまうとどこに何がついていたか分からなくなってしまったりするので、写真を撮っておくのがベターです。



LEDの取外しはハンダコテ2本を使用しました。

取り外したLEDを再度利用する場合はコテ先温度を300℃前後にしておきます。

(熱破壊による破損を防ぐためです)



ちなみに 今回は交換前に1箇所破損していました。



5.15 ③









































全てのLEDを取り外せたら片側のパターンのみハンダを吸い取って

仮ハンダの状態にしてから 新たなLEDをハンダ付けしていきます。



今回は窒素フローハンダコテを使用しました。このような専門的な

ハンダコテがない場合は、コテ先温度が低めの設定なので通常の

ハンダコテではハンダが馴染みにくい場合があります。

プリヒーターやドライヤーを使って不足した熱を補ってやり、

フラックスを使用すればハンダが馴染んでくれます。



点灯チェックをしました。無事全て点いたので スイッチ、液晶部分を

付けて組み立て 完成です!





はんだ付けでお役に立てるなら

お気軽にご相談ください!個人様、法人様問いません。



こちらからご相談くださいませ!


ご連絡お待ちしております。

最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

映像で学ぶ “正しい” はんだ付け

DVD採用企業2,000社超え!
詳細は こちら
車のLED交換 作業例
img01 夜のドライブを楽しく!
無料のお見積りはこちら
PCコンデンサ交換 作業例
img06 電解コンデンサには、寿命があります
無料のお見積りはこちら
解説書付き!
はんだ付け実技教材&ポスター
to01 「限りなく実践に近い難易度」だから、ホンモノの実力がつく
はんだゴテセット

はんだ付けが上手に出来ないのはハンダゴテが悪いからです

大好評! はんだ付け職人が厳選したハンダゴテセット

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.