観るだけでハンダ付けできる!DVDはんだ付け講座

ハンダ付け(半田付け)職人のはんだ付けblog

2009.05.15

iMacG5/2GHz 20" ロジック

s-IMGP2905

































iMacG5/2GHz 20″ ロジックボードのコンデンサ交換手術です。

今回はコンデンサの劣化について 少しお話します。



s-IMGP2907

































この写真は 劣化して「液漏れ、膨れ」といった症状が出た

コンデンサです。この「アルミ電解コンデンサ」ですが、読んで字の通り

電解液(電池や電気メッキ槽にいれる電解質水溶液)を使用して作られています。



特に低温時では等価直列抵抗(ESR:Equivalent Series Resistance)が増加し、

高温時には寿命が短くなってしまいます。温度変化には弱い部品です。



ということはパソコンM/B、ロジックボードの場合は放熱板付近にあるもの、

ファンが何らかの原因でスムーズに動作していない時などはコンデンサの寿命を

早めてしまうことになります。

こういった事が原因で 劣化が起こってしまうのです。



s-IMGP2686



































ということで劣化したコンデンサの交換を小型噴流槽を使ってしました。

この場合 劣化が目視で確認できなくても同じ電圧のものは一度に

交換してしまう方がいいです。こうする事によって寿命のバラつきを

ある程度統一する事が出来るのでメンテナンスが便利です。



はんだ付けでお役に立てるなら

お気軽にご相談ください!個人様、法人様問いません。



こちらからご相談くださいませ!


ご連絡お待ちしております。

最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

映像で学ぶ “正しい” はんだ付け

DVD採用企業2,000社超え!
詳細は こちら
車のLED交換 作業例
img01 夜のドライブを楽しく!
無料のお見積りはこちら
PCコンデンサ交換 作業例
img06 電解コンデンサには、寿命があります
無料のお見積りはこちら
解説書付き!
はんだ付け実技教材&ポスター
to01 「限りなく実践に近い難易度」だから、ホンモノの実力がつく
はんだゴテセット

はんだ付けが上手に出来ないのはハンダゴテが悪いからです

大好評! はんだ付け職人が厳選したハンダゴテセット

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.