観るだけでハンダ付けできる!DVDはんだ付け講座

ハンダ付け(半田付け)職人のはんだ付けblog

2009.03.16

ワゴンRスティングレー・オートエアコンパ

自動車LED 3・16



















































『スズキ ワゴンRスティングレー・オートエアコンパネルの

LED交換(LED打ち替え)にチャレンジしましたが、3箇所点灯しません。

はんだこては、ホームセンターに売っている、安いものを使用して実施しました。

LEDを外す際に、基盤を損傷(剥離)させたのかもしれません。

一度送付して見て頂きたく、また直るのであれば

補修して頂きたいと思っております。』





という メールをいただきました。早速液晶部分を取り外して、

はんだの状態を確認してみました。



……結果からいうと、「点灯していてラッキー」といった状態でした。

とりあえず点灯はしていましたが、ハンダの馴染み不足や、

パターンの剥離が数箇所確認できました。

3箇所以外も交換するほうがいいでしょう という事になってパネルのLEDを

全交換することにしました。





自動車LED 3・16②

















































当ブログでLED交換(LED打ち替え)についてのアップで何回かお話していますが、

LEDは大変熱に弱い部品です。ハンダコテのコテ先温度は~300℃

ぐらいがベストです。通常のハンダ付けでのコテ先の温度が350℃

ぐらいがベストなのでかなり低めの温度といえます。

もちろんこの温度では 半田がなじみにくい箇所は出てきます。



プリヒーターで下から温風を当てて母材全体を温め 不足した熱を

補いながら作業をしていきます。



今回はパターンが剥離してしまっている箇所がいくつかありましたので

鈴メッキ線を使用しました。剥離したパターンの回路を辿っていき、

適当な場所のレジストをカッターナイフ等で剥き 銅箔部分が

出てきたら予備ハンダ→ハンダ付け です。



この時錫メッキ線への予備ハンダをしっかり行っておくと簡単に

ハンダ付けができます。



すべてのLEDを交換後 点灯チェックで無事点灯しました。

完成です。





はんだ付けでお役に立てるなら

お気軽にご相談ください!個人様、法人様問いません。



こちらからご相談くださいませ!


ご連絡お待ちしております。


最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

映像で学ぶ “正しい” はんだ付け

DVD採用企業2,000社超え!
詳細は こちら
車のLED交換 作業例
img01 夜のドライブを楽しく!
無料のお見積りはこちら
PCコンデンサ交換 作業例
img06 電解コンデンサには、寿命があります
無料のお見積りはこちら
解説書付き!
はんだ付け実技教材&ポスター
to01 「限りなく実践に近い難易度」だから、ホンモノの実力がつく
はんだゴテセット

はんだ付けが上手に出来ないのはハンダゴテが悪いからです

大好評! はんだ付け職人が厳選したハンダゴテセット

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.