観るだけでハンダ付けできる!DVDはんだ付け講座

ハンダ付け(半田付け)職人のはんだ付けblog

2008.12.08

IBM ThinkPad 2655-P

6b843789.jpg片側のメモリしか認識せず、メモリスロットのハンダ割れのようです…とご依頼を頂いたので早速顕微鏡とピンセットで確認したところハンダが割れておりピンがグラグラになっている箇所を発見しました。

ハンダ割れは顕微鏡でも確認が難しい(見えにくい)のでピンセット等でピンをつまんでみるとわかりやすいです。





コテ先が当たりそうな周囲にマスキングをしっかりして全体的に

ハンダ量が少ないので足していきます。

この際フラックスを使用する事になるのですが、今回のように

本体に基板がついたままの状態で修理するときはフラックスを含んだ

洗浄液がスルーホールを伝って裏面へ流れてしまうと除去するのが

難しいので流れ込んでしまわないように注意しながら使います。







ハンダが溶けにくい(馴染みにくい)場合は家庭用のドライヤー等で

熱を加えてみてください。写真(下段)のようにハンダ量が増え

フラックスも除去され、しっかり馴染んでいます。



はんだ付けでお役に立てるなら

お気軽にご相談ください!個人様、法人様問いません。



こちらからご相談くださいませ!


ご連絡お待ちしております。
 

最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

映像で学ぶ “正しい” はんだ付け

DVD採用企業2,000社超え!
詳細は こちら
車のLED交換 作業例
img01 夜のドライブを楽しく!
無料のお見積りはこちら
PCコンデンサ交換 作業例
img06 電解コンデンサには、寿命があります
無料のお見積りはこちら
解説書付き!
はんだ付け実技教材&ポスター
to01 「限りなく実践に近い難易度」だから、ホンモノの実力がつく
はんだゴテセット

はんだ付けが上手に出来ないのはハンダゴテが悪いからです

大好評! はんだ付け職人が厳選したハンダゴテセット

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.