観るだけでハンダ付けできる!DVDはんだ付け講座

ハンダ付け(半田付け)職人のはんだ付けblog

2008.12.03

はんだ付け講座(2008.12.3)

302ab732.jpgこんにちは、はんだ付け職人です



今週は、直接はんだ付けの話ではないんですが

知っておくと便利なLEDの点灯チェックについてのお話しです。



自作でLEDを交換される場合や、実装ラインなどでも

LEDの極性や点灯チェックの必要性がちょくちょく

あるかと思います。



特にLEDは熱に弱いですから、はんだ付け時の熱で壊れてしまうことが

よくあります。LEDを自分で交換してみたものの



「果たしてこのLEDは大丈夫だろうか?」

「このまま組み立ててもLEDが点灯しないと、また分解しないと・・」



といった時に私が使っている方法です。



また、もう一つLEDはその色によって極性が異なる場合があります。

LEDの形状だけで極性を判断していると



「赤色だけは全部逆だった・・・」

といったことが発生します。



こういう場合に、1個だけでも点灯させて極性をチェックしておくと

間違いが防げます。





はい、具体的方法なんですがひとつはテスターを使う方法です。

テスターのダイオードのマーク (矢印に線ですね)

にダイヤルを合わせて+―のテスター棒をLEDの+―に

接触させると、チップLEDの出力の弱いものなら

弱く光らせることができます。



これだけで、極性のチェックと点灯チェックが可能です。



しかし、出力の大きいものや砲弾型のLEDでは

パワーが足りないので点灯させることができません。



そこで、私は【LEDを1本の乾電池で点灯させるキット】

というものを購入してLEDを繋がずに、代わりにリード線を

接続して、LED点灯チェックに使っています。



こういうやつです↓

http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?c=kit&s=popularity&p=1&r=1&page

(上から5番目のk-192です。 1台 \500円)



ただし、出力の弱いものに使うとLEDが壊れてしまいますから

最初にテスターでチェックして、点灯しなければこのキットを使う・・。

という順番にしたほうがいいですね。



小技としてお役に立てば幸いです。





では、明るいハンダ付けを!









ホームページリンク




はんだ付け職人の半田(ハンダ付け講座) 無料ダウンロードはんだ付け講座


個人向けハンダ付け職人  メモリスロット半田割れ修理など


はんだ付け職人のハンダ付けブログ ハンダ付け修理の実例多数









はんだ付けでお役に立てるなら

お気軽にご相談ください!個人様、法人様問いません。



こちらからご相談くださいませ!


ご連絡お待ちしております。

最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

映像で学ぶ “正しい” はんだ付け

DVD採用企業2,000社超え!
詳細は こちら
車のLED交換 作業例
img01 夜のドライブを楽しく!
無料のお見積りはこちら
PCコンデンサ交換 作業例
img06 電解コンデンサには、寿命があります
無料のお見積りはこちら
解説書付き!
はんだ付け実技教材&ポスター
to01 「限りなく実践に近い難易度」だから、ホンモノの実力がつく
はんだゴテセット

はんだ付けが上手に出来ないのはハンダゴテが悪いからです

大好評! はんだ付け職人が厳選したハンダゴテセット

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.