観るだけでハンダ付けできる!DVDはんだ付け講座

ハンダ付け(半田付け)職人のはんだ付けblog

2008.07.25

錫銀銅と錫銅ニッケルの混入

c5f36fcd.jpg☆ご質問



鉛フリー同士の混入 投稿者:優駿 投稿日:2008/07/23(Wed) 17:57 No.10





いつもお世話になります。

鉛フリー半田同士の混入についての質問です。

現在、錫銀銅の半田をメインに使用していますが、

試験的に錫銅ニッケルの半田(クリーム半田と糸半田、半田槽)も使用しています。

そこで心配なのが、この鉛フリー同士が混入したときに、偏析をおこし、後に不

具合等が発生するのではないかと思うのです。

混入のパターンにはいろいろあると思います。



 ①BGAのボールが錫銀銅でクリーム半田が錫銅ニッケル

 ②フロー槽が錫銅ニッケルで手半田修正が錫銀銅

 ③クリーム半田が錫銀銅で手半田修正が錫銅ニッケル



堅い組成同士なので大丈夫かもしれませんが情報が少ないので、もしなにか

ご存じでしたらご教授願います。





☆回答



意外に・・ – 画伯@半田付け職人 2008/07/25(Fri) 09:02 No.11



そういえば、よくありがちな問題ですが

どこにも答えは見かけませんね。



さっそく、ハンダメーカーさんに問い合わせしてみました。



————以下引用—————————-

結論から言うと特に問題はありません。

強いて言うならお互いの特長が薄れてしまう事です。

問題になるとすればはんだ付けの際、両社がよく混ざり合っておらず偏析を起こす

と、その界面から割れが生じたりといった問題があります。

しかし、お互い融点が近いのでほとんどはきちんと混ざり合っていると思います。

——————————————————-



ということで深刻な問題はないようです。

要は錫と銅の合金層を作ってやるのに、どちらも錫の成分が

96%以上なので大差はないということだと思います。



あまりおおっぴらに出来る話ではありませんので

メーカーさん名も匿名でお願いします。

最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

映像で学ぶ “正しい” はんだ付け

DVD採用企業2,000社超え!
詳細は こちら
車のLED交換 作業例
img01 夜のドライブを楽しく!
無料のお見積りはこちら
PCコンデンサ交換 作業例
img06 電解コンデンサには、寿命があります
無料のお見積りはこちら
解説書付き!
はんだ付け実技教材&ポスター
to01 「限りなく実践に近い難易度」だから、ホンモノの実力がつく
はんだゴテセット

はんだ付けが上手に出来ないのはハンダゴテが悪いからです

大好評! はんだ付け職人が厳選したハンダゴテセット

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.