観るだけでハンダ付けできる!DVDはんだ付け講座

ハンダ付け(半田付け)職人のはんだ付けblog

2007.12.12

IBM Aptiva 2255-13J 

b0ea98dc.jpg

前回は液漏れの事例を紹介しましたが、今回はコンデンサの

膨れによる交換修理です。



膨れてしまったコンデンサが14箇所、写真の○の部分です。

小型噴流DIP槽を使用するのですが…

マザーボード裏面の作業箇所を見るとコンデンサを取り付けてある

部分クリンチ(両極を曲げてからハンダ付けしてあります。)

してありました。

これをされると大変作業がしづらいです。



通常ですと養生したマザーボードをDIP槽に置き、

表面からコンデンサを引っ張るとするりと抜けてくれますが

クリンチしてあると抜けてくれません。

そこで 先に曲がっているリードを根元からニッパーでカットしました。

これで何とか取り外しには成功しましたが なかなか大変でした。

ちなみに抜けにくくても作業は手早くやらないと熱の加えすぎによって

パターンが剥離してしまうので注意が必要です。



あとは新しいコンデンサを取り付けて完成です。



はんだ付けでお役に立てるなら

お気軽にご相談ください!個人様、法人様問いません。



こちらからご相談くださいませ!


ご連絡お待ちしております。

最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

映像で学ぶ “正しい” はんだ付け

DVD採用企業2,000社超え!
詳細は こちら
車のLED交換 作業例
img01 夜のドライブを楽しく!
無料のお見積りはこちら
PCコンデンサ交換 作業例
img06 電解コンデンサには、寿命があります
無料のお見積りはこちら
解説書付き!
はんだ付け実技教材&ポスター
to01 「限りなく実践に近い難易度」だから、ホンモノの実力がつく
はんだゴテセット

はんだ付けが上手に出来ないのはハンダゴテが悪いからです

大好評! はんだ付け職人が厳選したハンダゴテセット

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.