観るだけでハンダ付けできる!DVDはんだ付け講座

ハンダ付け(半田付け)職人のはんだ付けblog

2007.10.30

はんだ付け講座(2007.10.29)

こんにちは、はんだ付け職人です





最近あったご質問から回答の例を紹介しておきます。



> 早速ですが、質問させていただきます。

> プリント基板にハンダ付けされた、ディップタイプICや、フラットパッケージICを

> 抜くための、ディップ槽みたいな大掛かりな装置ではなく、多ピンを一度に加熱するコテ先を探しています。

>

> 市販されているものがありましたら、教えていただけませんでしょうか?

> また、どのような方法で抜き取り作業をされているか、教えていただけないでしょうか。



☆半田付け職人回答



DIPタイプでは基板に損傷を与えたくないので



テクノデザインのポイントソルダー

http://www.techno-d.co.jp/k8.htmlhttp://www.techno-d.co.jp/k6.html

共晶用、鉛フリー用あり

(オプションのノズルが多く本体価格も安いのでお薦めです。)



やHAKKOの 487

http://www.hakko.com/japan/products/hakko_487.html

を使用しています。

(ノズルのオプションがないので50×50限定です)





フラットパッケージでは

HAKKOの FR-803

http://www.hakko.com/japan/products/hakko_fr803.html

を使うか

(ホットエアーを使った局所リフローです)





低温半田を使った

サンハヤトの表面実装部品取り外しキット

http://www.sunhayato.co.jp/page_print_item.php?id=802

(低温ハンダには人体に有害なカドミウムなどが含まれている

  可能性があります。あまり多用しないほうがいいですね。)



を基板の状態に合わせて使い分けています。





一度に加熱できるコテ先も HAKKOさんのサイトなどでは

見つかりますが、 基板に損傷を与えることがあるので

当社ではほとんど使うことはないです。



参考になりましたら幸いです。





◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇



もう一例です。

知らないで顧客の要求どおり対策を打っていたら、おそろしく無駄な工数と費用を

浪費したかもしれない・・という例です。





> あるお客様の監査があり、メタコン、Dサブ等

> の半田付けを見て「半田後の残留フラックスを除去していない」との指摘を受けました。

> 材料はやに入り半田 千住金属M705です。

> 基板半田の場合は聞いたことありますが、部品

> 半田では初めてです。

>

> やに(ロジン)系は腐食の影響ないものと思いますが

> 除去方法も判りません。

> 御社では、このような事例はありますか?

> 何か良い方法あれば教えて下さい。

>

☆参考(お客様監査のコメント)



> 御社半田付け工程で残留フラックスが除去されていない”件について、

> 弊社品質保証部の見解をご連絡致します。

> お手数ですが、必要なフォローをお願い致します。

> ハンダの一般常識として、フラックスは除去することが必要です。

>

> 理由: 腐食の原因となり、接触不良を発生





☆ハンダ付け職人回答



最近のフラックスは ほとんどが無洗浄タイプとなっており

特に洗浄の必要はないと認識しています。



液体やクリームのフラックスを直接使わない限り

糸ハンダに入っているフラックスだけなら 熱的に活性化しているため

フラックスは耐腐食性、高絶縁性を有しているはずです。



ただ、お客さんを納得させるためには 千住金属さんに問い合わせをして 

裏づけを書面でもらって 提出したほうがいいですね。

同様の質問はよくあると思いますから 回答がもらえるはずです。



http://www.senju-m.co.jp/j/index.htm

千住金属工業のHP





・・その後、この質問をいただいた方は、千住金属さんからもらった

M705の性能表を客先に提出し、事無きを得られました。



このお客さんは有数の大企業ですが、こういった誤解は浸透しています。

自分の会社を守るためにも正しい知識が必要ですね。









P>ホームページリンク

はんだ付け職人の半田(ハンダ付け講座)

個人向けハンダ付け職人

微細半田(はんだ)付けによる部品実装ならお任せ下さい。


最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

映像で学ぶ “正しい” はんだ付け

DVD採用企業2,000社超え!
詳細は こちら
車のLED交換 作業例
img01 夜のドライブを楽しく!
無料のお見積りはこちら
PCコンデンサ交換 作業例
img06 電解コンデンサには、寿命があります
無料のお見積りはこちら
解説書付き!
はんだ付け実技教材&ポスター
to01 「限りなく実践に近い難易度」だから、ホンモノの実力がつく
はんだゴテセット

はんだ付けが上手に出来ないのはハンダゴテが悪いからです

大好評! はんだ付け職人が厳選したハンダゴテセット

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.