観るだけでハンダ付けできる!DVDはんだ付け講座

ハンダ付け(半田付け)職人のはんだ付けblog

2007.03.29

冷却ゾーン(急冷却)はなぜ必要?

60c1cf01.jpg☆ ご質問



表面実装のリフロー炉について、

質問があります。なぜ鉛フリーはんだをリフローした

場合に冷却ゾーン(急冷却)が必要なのですか?





☆はんだ付け職人回答



簡単に説明すると・・



鉛フリーハンダでは ハンダが固まる時に

偏析といいまして 成分が部分的に偏ることがあります。



この偏析が起こりますと 部分的に融点が下がり

他の部位が固まっているのに 一部分だけが溶けた状態・・

という状態に陥ります。



この場合、ハンダにクラックが入ったり リフトオフと呼ばれる

パターンの剥離などが起こります。



これを 防ぐために 急冷しているわけです。

最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

映像で学ぶ “正しい” はんだ付け

DVD採用企業2,000社超え!
詳細は こちら
車のLED交換 作業例
img01 夜のドライブを楽しく!
無料のお見積りはこちら
PCコンデンサ交換 作業例
img06 電解コンデンサには、寿命があります
無料のお見積りはこちら
解説書付き!
はんだ付け実技教材&ポスター
to01 「限りなく実践に近い難易度」だから、ホンモノの実力がつく
はんだゴテセット

はんだ付けが上手に出来ないのはハンダゴテが悪いからです

大好評! はんだ付け職人が厳選したハンダゴテセット

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.