観るだけでハンダ付けできる!DVDはんだ付け講座

ハンダ付け(半田付け)職人のはんだ付けblog

2006.08.03

フラクサーについて

☆ご質問



はじめまして

スプレーフラクサーについて質問がありますので、宜しくお願い致します。

急きょディップ作業する事になり、フラクサーとフラックス「ULF-210R」を使用しております。フラクサー排出後の基板ハンダ面の最良の状態が良く解りません。例えば「ベタベタ」、「少し模様がある」など。また、フラックスは原液で使用するのが通常でしょうか?

ご指導をお願い致します。    





——————————————————————————–



☆回答  Re: フラクサーについて

画伯@ハンダ付け職人 2006/08/03(Thu) 09:57 No.262







なかなか文章で表現するのは難しいですが、 塗布できていない箇所があるほど薄いとか、フラックス垂れるほど塗布するのは どちらもNGですね。 「しっかり濡れているけど 垂れない・・」という表現になるでしょうか・・。



発砲塗布の場合は 開放環境なので IPA(アルコール)がどんどん蒸発して濃くなってしまうため、IPAで薄めるのですが(専用のコントローラーがあります) スプレー塗布の場合、フラックス原液を塗布しますのでIPAで薄めたりはしません。



自動のDIP半田槽では フラックス塗布後プリヒーターで基板を100℃程度まで温めるので

フラックスは活性化して乾いた状態となり ほとんどべた付くことはありません。

プリヒーターを使わない場合は フラックスが生のまま残らないように 塗り過ぎないように

する注意が必要です。(少な目が無難です)



最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

映像で学ぶ “正しい” はんだ付け

DVD採用企業2,000社超え!
詳細は こちら
車のLED交換 作業例
img01 夜のドライブを楽しく!
無料のお見積りはこちら
PCコンデンサ交換 作業例
img06 電解コンデンサには、寿命があります
無料のお見積りはこちら
解説書付き!
はんだ付け実技教材&ポスター
to01 「限りなく実践に近い難易度」だから、ホンモノの実力がつく
はんだゴテセット

はんだ付けが上手に出来ないのはハンダゴテが悪いからです

大好評! はんだ付け職人が厳選したハンダゴテセット

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.