観るだけでハンダ付けできる!DVDはんだ付け講座

ハンダ付け(半田付け)職人のはんだ付けblog

2005.07.04

半田ボール (半田飛散)について・・

☆ 質問



リード線を基盤に半田したものを検査しています 



半田ボールとフラックスは何故出るのでしょうか? コテはピストル型です



半田ボールは異物、ショートの原因になるのでとりのぞかなければならないのです



フラックスはあまり多く付いていると取り除くことに決まっています



多いというのは フラックスの玉ではなくて 流れるようについているフラックスの

ことです



玉になったフラックスもとります





基盤には基盤を保護するための液体を添付して、乾燥させています



コテを付ける瞬間、離す瞬間 コテ先の温度、湿度、どんな原因で半田ボールがでる

のかまったくわかりません



多く出る時と出ないときがあります  半田ボールが多いですと 注意を促すと少し

減ったりと・・・・。



何故なのか・・・もう何年も考えていますし 上司にも相談しますが 半田に詳しい

人間が誰もいません。。。



わたしは 顕微鏡で出来上がりを検査しています



日々何千個も外観していますが ボールが多いととても大変なんです 



教えてください 半田をつける者もいろいろ考えています 難しいです。



☆ 半田職人の回答



こんにちわ 野瀬@半田付け職人です



さて お困りのようですが・・



> 半田ボールとフラックスは何故出るのでしょうか? コテはピストル型です



半田ボールが 発生する原因は 

糸半田 内にチューブ状に入っているFLAXが

急激な温度上昇によって 瞬時に沸騰し ミニ爆発を起こすことです

フラックスの玉も 同様です



これを防ぐには 

① 半田コテの 温度を低め(340度c程度)にして作業する

② 糸半田に 切れ目を入れて フラックスが爆発しないようにする



の方法があります



②の 切れ目を入れる機械は http://www.aoba-j.com/

アオバ自動機さん という会社があり

こちらに そのデーターなども載ってますので 参考にされては

いかがでしょう?



価格は 2万円強だったと思いますが 試してみられる価値はあると思います



> フラックスはあまり多く付いていると取り除くことに決まっています

>

> 多いというのは フラックスの玉ではなくて 流れるようについているフラックスの

> ことです



半田の表面を薄く覆うフラックスは 正しい半田付けが出来ている

証拠なのですが 完全に活性化していないフラックスが

狭い端子間に 残っていると わずかに導通を起こすことがあります



糸半田には フラックスの含有量を指定できるものがあります

通常3%程度ですが 2~4%で 少ないものを選ぶことは出来ます



ただ フラックスが少ないと 半田付けの操作性は落ちます



あと ピストル型ですと 温度調整が出来ないかもしれませんが

コンセントに取り付ける型の 温度調節器が 売ってますので

工具屋さんに問い合わせてみられてはいかがでしょう?

ちなみに うちでは 高千穂電気の PERMAX pc-201

というのを よく使ってました

最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

映像で学ぶ “正しい” はんだ付け

DVD採用企業2,000社超え!
詳細は こちら
車のLED交換 作業例
img01 夜のドライブを楽しく!
無料のお見積りはこちら
PCコンデンサ交換 作業例
img06 電解コンデンサには、寿命があります
無料のお見積りはこちら
解説書付き!
はんだ付け実技教材&ポスター
to01 「限りなく実践に近い難易度」だから、ホンモノの実力がつく
はんだゴテセット

はんだ付けが上手に出来ないのはハンダゴテが悪いからです

大好評! はんだ付け職人が厳選したハンダゴテセット

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.