観るだけでハンダ付けできる!DVDはんだ付け講座

ハンダ付け(半田付け)職人のはんだ付けblog

2005.05.12

オーディオ用 銀入り半田について・・

「オーディオ用銀入り半田」について・・



ですが これは 半田付け製造業で言うところの

Pbフリー半田の中の SnAgCu(スズギンドウ)半田のことですね

Pbフリー半田の中では 一番信頼性が高いものですが

銀が使用してあるために 高価なものになっています・・

1Kg当たり 3600円~ 程度でしょうか・・



どうやら 環境に配慮して 家電の分野にはいる

オーディオの世界では 「オーディオ用銀入り半田」として

売られているようなのですが

これは いかにも誤解を生みそうな ネーミングですね・・

いや・・ 上手だと思います・・

 

最近 「オーディオ用銀入り半田」についてこういう質問を受けました・・

『 品質に問題がある製品があるそうですが、実際はどうなのでしょうか?』



これは おそらく半田が問題なのではなく

使っている部品のメッキとの関係で 信頼性が落ちることを指しています

実は 電子部品のメッキは まだPbフリーに対応できていないものが

多く これを混ぜて使用すると 著しく信頼性が落ちます



一般的に 

部品の端子などが共晶半田メッキされているものに     

Pbフリー半田を 使用すると 正しい合金層が 形成されず

著しく信頼性が 落ちます



従って メーカーでは 共晶の半田コテと Pbフリーの半田コテは

厳格に区分して 使い分けています

( 区分しないと 半田が 微量ではあるけれども 混ざるため・・)



しかし Pbフリー対応メッキに  共晶半田は  ○

という構図があり



とりあえず 共晶半田を使っていれば 安全・・

という 図式が成り立ちます



だからといって 共晶ハンダを 薦めるわけではなく

環境に配慮して Pbフリー半田を使うことは 尊いことだと思います





 でも・・わたしも オーディオの趣味がありますが

現状使うならば 共晶半田を使用します・・

 

 何故かと言うと 現状では まだ量産品で極最近の 部品にしか

Pbフリー対応のメッキが施されていないからです・・

真空管や レアな部品では 間違いなく 昔のメッキが施されているでしょう・・



 マニアの方は この辺のことを理解されていないと せっかくの

自作オーディオが・・ 心配ですね・・ 

最新の記事

カテゴリー別

今までの記事

記事検索

タモリ倶楽部にて・・


はんだ付けに光を・・

映像で学ぶ “正しい” はんだ付け

DVD採用企業2,000社超え!
詳細は こちら
車のLED交換 作業例
img01 夜のドライブを楽しく!
無料のお見積りはこちら
PCコンデンサ交換 作業例
img06 電解コンデンサには、寿命があります
無料のお見積りはこちら
解説書付き!
はんだ付け実技教材&ポスター
to01 「限りなく実践に近い難易度」だから、ホンモノの実力がつく
はんだゴテセット

はんだ付けが上手に出来ないのはハンダゴテが悪いからです

大好評! はんだ付け職人が厳選したハンダゴテセット

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.